野生の自然

犬は豆を食べることができますか? どの豆が最も危険ですか?

Booking.com

犬は豆を食べることができますか? どの豆が最も危険ですか?

犬が豆を食べるのは安全ですか? これは、犬の飼い主がペットの食事についてよく尋ねる質問の1つです。 豆のような典型的な人間の食べ物を犬に与えることが安全かどうか疑問に思う人は珍しくありません。 したがって、この質問がときどき頭に浮かぶ場合は、熟考するのが普通のことであることを知ってください。 それで、犬が豆を食べることは安全ですか、もしそうなら、あなたはあなたのペットにそれらをどのように提供するべきですか? これらの質問への回答などを見つけるために読んでください。

犬が豆を食べるのは安全ですか?

はい、犬は豆を食べても安全です。 犬は雑食性です。つまり、犬は動物と植物の両方を食べるように進化しました。 彼らの食事は人間の飼い主の食事と非常に似ています。 一般的に、犬の健康的な食事の一部としてさまざまな豆が含まれていると考えられています。 ただし、この規則にはいくつかの例外があり、犬に豆を提供する際に留意すべき特定の事項がある場合があります。

豆は、ビタミンA、K、Cなどの栄養素が豊富な高繊維食品です。また、タンパク質やマンガンも含まれています。 これは豆をあなたの犬の食事に含めるための豊かな食べ物にします。 豆が食物繊維に富んでいるという事実はまた、この食品が血糖値の急上昇を引き起こす可能性が低いことを意味します。

ただし、人間と同じように、犬の豆を頻繁に与えると、鼓腸や便秘につながる可能性があります。 また、豆は犬に与える前に適切に調理する必要があります。 未調理の豆には、犬に有毒な可能性のある化合物が含まれています。 注意することも重要です すべての種類の豆が犬にとって安全であるとは限りません。 安全な豆の種類とそうでない豆の種類をよく理解しておく必要があります。

犬に安全な9種類の豆

犬が食べても安全な豆にはたくさんの種類があります。 それらはほとんど安全なので、あなたはあなたの犬のためにこれらの豆の品種を少量調理することができます。

  • リマ豆:リマ豆はバター豆としても知られています。 乾燥または冷凍の形で販売されているこの大きな豆は、自家製の犬の食事に簡単に追加できます。
  • 緑色の豆:ほとんどの種類の豆は、提供する前に最初に調理する必要がありますが、犬は緑色の豆を生で食べることができます。 提供する前にそれらを蒸すこともできます。
  • 調理されたインゲン豆:生のインゲン豆は犬に有毒である可能性があります。 ただし、健康的な代替手段として、ペットが調理したインゲンマメを提供することはできます。
  • ひよこ豆(ガルバンゾ豆):これは特に栄養価の高い種類の豆で、犬に最適です。 マグネシウム、カリウム、葉酸などの栄養素が豊富です。 自家製のひよこ豆は犬にとって安全ですが、フムスなどの加工品種には、犬にとって潜在的に有毒な追加の成分や調味料が含まれているため、安全ではないと見なされます。
  • レンズ豆:これは、特に適度に摂取した場合に、犬にとって安全なもう1つのマメ科植物です。 あなたの好みに応じて、あなたはあなたの犬のために分割または全体のレンズ豆を調理することができます。
  • 白インゲン豆:乾燥した白インゲン豆は、家で犬のために調理することができます。 この豆の缶詰の形があり、店でも見つかるかもしれないことに注意してください。 ただし、これには防腐剤と塩分が含まれているため、犬にとって安全ではありません。
  • ピント豆:これはメキシコ料理で一般的なクリーミーな茶色の豆です。 ただし、これを犬に提供する場合は、調味料なしで調理する必要があります。
  • 大豆:大豆は優れたタンパク質源です。 それは市販のドッグフードの人気のある成分であり、あなたの犬のために家で調理することができます。

ライマメは犬にとって安全な数少ない豆の種類の1つであり、少量で提供するのが最適です。

犬にとって最も危険な4種類の豆

上で強調した豆の品種は一般的に犬にとって安全ですが、一部の種類の豆は潜在的に有毒です。 完全に避けるべきものもあれば、犬の食事に注意深く含めるべきものもあります。 以下は、ドッグフードに含めるべきではない豆の種類です。

  • ベイクドビーンズ:ベイクドビーンズは加工された種類の豆で、通常は塩分が多く含まれています。 追加の成分、香辛料、調味料も追加される可能性があり、これらは犬にとって有毒です。 犬に唐辛子やリフライドビーンズを与えてはいけないのと同じ理由です。
  • 豆の缶詰: 缶詰の豆が腐らないようにするために、メーカーはしばしば防腐剤と塩を追加します。 したがって、乾燥した豆ではなく、購入しようとしている豆の乾燥した品種を購入することをお勧めします。
  • コーヒー豆: 他の種類の豆とは異なり、コーヒー豆は豆類ではないため、この会話には含まれていません。 ただし、わかりやすくするために、犬はカフェインを多く含んでいるため、コーヒー豆を食べてはいけません。
  • 生豆と豆の殻: 一般的に、犬に安全に提供する前に、乾燥豆または生豆を最初に調理する必要があります。 リンバ豆やソラマメなどの一部の種類は、犬が安全に食べることができるようになる前に、さらに調理する必要があります。 豆の殻やさやにも有毒な化学物質が含まれているので、犬がそれらを噛むことを許可しないでください。

あなたの犬の食事に豆を追加する方法

豆は犬が食べるのに安全ですが、通常は人間を対象とした食品を犬に与える場合は、特定の予防措置が必要です。 あなたの犬に豆を安全に与えるために注意すべきいくつかの注意事項は次のとおりです。

  • 豆を徹底的に洗い、犬に提供する前に適切に調理されていることを確認してください。 生の形で食べることができる豆犬の唯一の種類はインゲンです。
  • ペットに提供する前に、調理後に豆をすりつぶす必要があります。 これは消化を助け、栄養素をより速く放出します。
  • 乾燥豆を調理するには、一晩水に浸し、調理を開始する前に数回すすいでください。
  • あなたの犬のために提供されることを意図した豆に調味料や塩を加えないでください。 最高の平野です。 これはまた、あなたの犬に胃腸の不調を引き起こす可能性があるので、あなた自身の皿からあなたの犬の豆を与えるべきではないことを意味します。
  • 缶詰の豆は犬にとって不健康です。 ただし、食べる必要がある場合は、流水ですすいでからお召し上がりください。 これは余分な塩を取り除くのに役立ち、提供するのがより健康になります。

豆はあなたの犬のために他の野菜や果物と混ぜることができます。 豆を材料にしたヘルシーな料理レシピをチェックできます。

これらの潜在的に有毒な豆の品種をすべて犬から遠ざけるのが最善です。 あなたの犬がこれらの豆のいずれかを少量食べても心配することは何もありません。 ほとんどの場合、消化不良、胃の不調、または嘔吐のみを引き起こします。 ただし、犬が乾燥豆や有毒な品種を大量に摂取した疑いがある場合は、すぐに獣医の診療所に行く必要があります。

結論

犬の食事に新しい食べ物を導入する前に、獣医に相談することを常にお勧めします。 これは、特定の食品を食べるのが危険になる可能性のある特定の病状の犬にとって特に重要です。 豆は一般的に犬にとって安全ですが、犬の食事に加えている変更については獣医に相談する必要があります。

次に:

犬はレタスを食べることができますか? –あなたの犬がレタスを食べることができるかどうかは、あなたがそれをどのように調理するかに依存します。 詳細については、これをお読みください。

犬はザクロを安全に食べることができますか? –犬にザクロを与えるのは安全ですか、そしてどうすればそれを正しく行うことができますか。

犬はピーナッツを安全に食べることができますか? –あなたの犬にピーナッツを与えることのリスクは何ですか? 答えなどについてはこれを読んでください。

全世界でトップ10のかわいい犬種を発見する準備はできましたか?

最速の犬、最大の犬、そして率直に言って、地球上で最も親切な犬はどうですか? AZアニマルズは毎日、このようなリストを何千もの電子メールサブスクライバーに送信しています。 そして最良の部分は? それは無料です。 以下にメールアドレスを入力して、今すぐ参加してください。

犬は豆を食べることができますか? どの豆が最も危険ですか?

良い記事

  1. 犬を火葬する量と他に何を期待するか
  2. 致命的な5フィートの角を持つ6,000ポンドのケブカサイを発見する
  3. カナダで最大の15の湖
  4. メリーランドで最も危険な(最も致命的な動物)を発見する
  5. オースティンの8つの最高のドッグパーク
  6. フロリダでこれまでに捕獲された最大の青いナマズを発見する

他の同様の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

, , , , , , , ,

多分あなたは興味があります