ペットカテゴリー

CBDグミはペットに適していますか? -フミペット

この記事を共有する

Google ニュースで oneechanblog をフォローする

グミはペットに適していますか? -フミペット

CBDグミはペットに適していますか?

カンナビジオールベースの製品を使用する人々の数は、信じられないほどのスピードで増加しています。 この突然の人気の高まりとともに、ペットの飼い主は、この魔法のハーブが彼らの小さな友達に役立つことができるかどうかを考えました。 ありがたいことに、このカンナビジオールは現在、ペットに提供される多くのサプリメントの代替品として採用されています。 また、CBDベースのペットフードを市場で見つけることができるようになりました。 ペット用のカンナビジオールに関する初期の研究は有望な結果を示していますが、研究も必要です。 しかし、あなたがそれをあなたのペットのために試してみたいと思っているなら、KeoniGummiesのような店からのCBDグミは信じられないほどのアイデアかもしれません。 理由を知っている? このテキストは、これらのグミがペットをどのように助けることができるかを理解するのに役立ちます。

CBDとは何ですか?

マリファナの植物について聞いたことがあるなら、CBDとTHCの2つの有効成分を知っているかもしれません。 さらに、このTHCは、マリファナの植物を使用しているときに人々が話す精神活性の影響を生み出す原因となる物質です。 一方、CBDは精神活性の影響を引き起こしませんが、落ち着いてリラックスできる感覚を提供します。 研究のグループは、カンナビジオールが多くの潜在的な健康上の利点を持っていることを示唆しています。 CBDベースの製品の購入と使用に関する制限は州によって異なりますが、ほとんどの場合合法化されています。

カンナビジオールベースの製品の使用を合法化して、0.3%以下のTHCが含まれている必要があることを保証する農業法案が2018年に可決されました。 また、CBDはもはや予定された薬ではありません。 また、FDAがまだそれを承認していないことも知っておく必要があります。 しかし、CBDエピジオレックスに基づく薬は、さまざまなタイプの発作を治療するために承認されています。 CBDのすべての潜在的な利点を示唆するために、いくつかのタイプの研究が進行中です。 数え切れないほどの人々がCBDを利用しています、そして驚くべきことにペットのための製品もあります。 このテキストは、CBDがペットをどのように助けることができるかをあなたに備えさせます。

CBDはペットにとって合法ですか?

この質問は、世界中の無数のペットの飼い主の心を悩ませます。 ありがたいことに、麻ベースの製品は、0.3%未満のTHC要件を満たしている場合にのみ使用できます。 さらに、これらの製品を購入するのに処方箋も必要ありません。 以前は、CBD製品を栽培することは違法でしたが、2018年の農法案によって合法化されました。それは米国のCBD産業の成長への広い道を開きました。 しかし、あなたはあなたの州でCBDベースの製品の合法性を理解するためにあなたの州に基づいてあなたの研究を行わなければなりません。 安全のために製品を購入する前に、製品がどこから調達されているかを知ってください。

Cbdはペットにとって安全ですか?

いくつかの研究はあなたがあなたのペットにCBDベースの製品を提供できることを示しました。 猫にも犬にも安心です。 過剰なカンナビジオール製品でさえ副作用を引き起こさないと述べた無数の専門家の研究が2年間に実施されました。 ユーザーは重大な副作用を経験しませんでした。 カンナビジオールは酔わせるような影響を与えないため、ペットにとって安全であり、ペットを高くすることはありません。 ペットのCBDに関する追加情報を得るには、より多くの研究が必要ですが、既存の研究も有望です。 さらに、あなたはそれがあなたのペットにとって安全であるかどうかあなたのベテランに尋ねなければなりません。 CBDとの安全を確保するために、率直に話し、ペットのすべての問題について話し合ってください。

ソース

CBDグミはペットにどのように役立ちますか?

ここにCBDグミがあなたのペットに提供するかもしれないいくつかの潜在的な利点があります

鎮痛剤

ペットにおけるCBDの痛みを和らげる効果を証明する研究が行われています。 関節炎の犬は、CBDグミを数日間摂取した後、痛みが和らぐのを感じたことがわかりました。 犬のほぼ4人に1人が関節炎と診断されているため、鎮痛剤としてカンナビジオールを使用することは素晴らしい考えです。 それは、痛みの重症度に作用するかもしれない炎症性の利点を持っています。 また、あなたのペットが活動亢進している場合、それはカジュアルな痛みを経験したり、戦闘によって傷を負ったりする可能性があり、ここでもCBDが救助に来ることができます。 臓器の痛みに苦しんでいる犬は、CBDグミを使用することで救済を見つけることができます。

2.不安を軽減します

CBDグミを使用する利点の1つは、それらが簡単で、美味しく、そして楽しむことですが、2番目の利点について知っていますか? それはCBDの不安を和らげる影響です。 ありがたいことに、あなたのペットがこれらのグミを消費した後に不安の軽減を見つけるかもしれないという有望な証拠があります。 WHOによると、中毒性はないかもしれませんが、犬が落ち着いて不安を克服するのに役立つ可能性があります。 大多数のユーザーは、これらのグミが購入しやすく、副作用を引き起こさないことを確認しています。 主張を行うにはさらに研究が必要ですが、自己証拠は有望です。 多くの場合、ペットは乗り物酔いや乗り物酔いのために不安に直面します、そしてCBDグミはここで役立つかもしれません。

3.健康な肌とコート

人間のように、ペットの皮膚は世話をする必要があります。 皮膚は最大の臓器と考えられていますが、世話をするのは難しいです。 ペットの肌やコートをつややかに保つために、毎日努力する必要があります。 栄養不足、アレルギー、またはその他の問題があると、ペットの肌の質が低下する可能性があります。 どんな形でもCBDを使用すると、コートと肌の質を高めることができることに注意してください。 さらに、猫の場合、毛皮が光沢を帯びていることに気付くかもしれません。 また、カンナビジオールの使用により毛皮の質感が改善されることに気付くかもしれません。

4.骨と関節の健康

人間と同様に、ペットも関節や骨の健康を悪化させ、耐え難い痛みに変わる可能性があります。 これらのペットは、動くことができず、強い不安に直面する老齢の無気力なペットに変わります。 したがって、若い年齢で最初にCBDを使用すると、骨と関節の健康を維持するのに役立ちます。 また、あなたのペットにどんな形のCBDを使用しても彼らの全体的な健康を高めることができることが研究によって指摘されています。 あなたはあなたのベテランに相談した後あなたのペットのためのCBDグミの使用を始めることができます。

結論

CBDに関する研究の増加は、ペットにそれを使用することは安全であり、無数の利益を提供できることを示唆しています。 自己証拠に見られる結果は説得力があります。 それはあなたのペットが痛み、炎症、不安、発作のような無数の健康状態に対処するのを助けるかもしれません。 より多くの研究が必要ですが、あなたのベテランがあなたのペットにとって安全であると確認すれば、あなたは心配することなくそれを使うことができます。 専門家と協力して、ペットにCBDを使用するための計画を立て、犬にCBDのおやつやcbdシャンプーなどの製品を使用しま

グミはペットに適していますか? -フミペット

多分あなたは見たい

  1. 12匹の白いヘビを発見する
  2. シロナガスクジラとゾウ:サイズの比較
  3. 世界で最もユニークな色の湖の15
  4. ニューメキシコのダニ
  5. これまでに記録された最大のコーンスネークを発見する
  6. 稲妻と雷:主な違いは何ですか?

広告

アクセスできない島々:ほとんど行けない5つの島々
史上最大のエメラルド

広告

ショートストーリー

ほくろの意味

ホロスコープ

ペットカテゴリー

ワールドシネマ

あなたも好きかも