cpet

アルバニアの国旗: 歴史、意味、象徴性

この記事を共有する

Google ニュースで oneechanblog をフォローする

(jp) =

この素晴らしいビデオを見るために読み続けてください

単にアルバニアとして知られているアルバニア共和国は、南東ヨーロッパに位置する小さな国です。 この国は、南にギリシャ、北西にモンテネグロ、東に北マケドニア、北東にコソボと国境を接しています。 アルバニアは、いくつかの理由でヨーロッパでトップの観光地の 1 つです。 この国には多くの山々があり、自然散策やハイキングに興味のある観光客にとって完璧な目的地の 1 つになっています。 また、他の多くのヨーロッパ諸国ほど人口が多くないにも関わらず、アルバニアの人々は大陸で最も友好的な人々であり、世界中からの観光客を安全で歓迎してくれます. アルバニアはまた、ほとんどの郡よりも安全であり、新しい料理を試すことに熱心な人々のために、さまざまな食べ物の選択肢がたくさんあります.

その美しい景色、おいしい食べ物、考古学的遺物とは別に、アルバニアはその旗でよく知られています。これは、ヨーロッパの国または世界の他の国で使用されている最もユニークな旗の1つです。 この記事では、アルバニアの旗、その歴史、意味、象徴性、および国自体に関するいくつかの事実について学びます.

アルバニア:地理と気候

アルバニアは南ヨーロッパと南東ヨーロッパの間に位置するバルカン半島に位置しています。 国の海岸線はそれぞれアドリア海とイオニア海を横切っています。 アルバニアの地域の大部分は、海抜 650 フィート (200 メートル) 以上の山と丘で構成されており、非常に山岳の国になっています。 山や丘が見えない国の残りの地域は、沿岸の低地と沖積平野です。 国の北部には、国内で最も険しい山岳地帯であるアルバニア アルプスがあります。 この地域は森林が多く、他の地域ほど人が住んでおらず、この地域の山の高さは約 8,900 フィート (2,700 m) に達します。

国の中央部にはスカンデルバーグ山脈があります。 この地域は北部ほど険しくなく、人口も多いです。 アルバニアの最高点は東部のコラブ山またはコラブ山脈にあり、標高は 2,752 メートル (9,030 フィート) に達します。 アルバニアは湖でも人気があり、その多くは南ヨーロッパ最大の湖であるシュコデル湖など重要です。 この国のもう 1 つの重要な湖は、世界で最も古い湖の 1 つであるオフリド湖です。

亜熱帯地中海性気候がアルバニアに広がっています。 山、丘、国の海岸線がその地理の大部分を占めており、国の地質と気候が河川と湖の巨大なネットワークに貢献しています。 国の気候は、乾燥した暖かい夏から湿気の多い穏やかな冬までさまざまです。 アドリア海沿岸とイオニア海沿岸は、公式には国内で最も暖かい地域と見なされています。 一方、北部と東部の高地には最も寒い地域があります。 アルバニアは多くの雨を受け取りますが、国全体で一様ではなく、1 年のさまざまな時期に降ります。 国の降水量のほとんどは冬に発生し、夏にはそれほど多くありません。 北アルバニア アルプスでは、毎年平均 100 インチ (2,500 mm) を超える降水量が得られますが、東部国境の一部では年間降水量が 30 インチ (760 mm) 未満です。

アルバニア:文化と料理

アルバニアは、ヨーロッパ全土で最も均一な人口の 1 つを持っています。

©iStock.com/エレナキレイ

アルバニアの総人口は、28,748 平方キロメートル (11,100 平方マイル) に約 290 万人です。 アルバニアは、国土面積で世界で 145 番目に大きく、ヨーロッパで 18 番目に小さい国です。 この国は世界で 137 番目に人口が多く、バルカン半島では 8 番目に人口の多い国です。 アルバニア人以外は人口の 10% 未満で、ヨーロッパ全土で最も均質な人口の 1 つです。 主に南東部に集中しているヴラフ人、ギリシャ人、および東部国境沿いに住むマケドニア人が、3 つの最大の少数民族を構成しています。

北のゲグ (Ghegs) と南のトスクは、アルバニアの 2 つの最大のサブグループを構成しています。 これらの 2 つのグループは、初期の頃はそれほど違いはありませんでしたが、第二次世界大戦後にその違いがより顕著になりました。 1944 年の共産主義によるクーデターまでは、より人口の多いゲグがアルバニアの政治を支配していました。 彼らは戦闘能力と独立した精神で知られており、歴史的に、外国勢力やアルバニア中央政府など、外部の権威に反抗してきました。 彼らのシステムは部族グループに基づいており、それぞれが伝統的な首長によって率いられていました。 しかし、共産主義の出現により、この慣行は廃止されました。

アルバニア社会はおもてなしを重視しています。 訪問者やゲストを歓迎するには、多くの場合、食べ物を提供する必要があります。 そのため、アルバニア料理はヨーロッパで人気があり、多くの観光客がこの国を訪れることを楽しみにしている主な理由の 1 つです。 国の料理は主に地中海料理で、主に魚、野菜、オリーブ オイルなどの使用が特徴です。 農村、高地、および沿岸地域。 さらに、多くのハーブが使用されており、食べ物に独特のおいしい風味を与えています. さまざまな地域で使用されるそのような食材の例には、ニンニクとタマネギが含まれます。

アルバニア: 言語と宗教

国の大多数の人々が話すアルバニア語は、国の公用語です。 明らかにトスクの方言に基づいていますが、現在の話し言葉とテキストの形式は変更され、2 つの主要な方言であるゲグとトスクが組み合わされています。 アルバニアの辞書には、何世紀にもわたる外国支配による影響の結果として、ラテン語、ギリシャ語、トルコ語、イタリア語、およびスラブ語の単語が多数含まれています。 ギリシャ語は、この国で 2 番目に話されている言語であり、ブルガリア語やセルビア語など、少数民族によって話されている他の言語もあります。

5 世紀以上にわたるオスマン帝国の覇権により、アルバニアはほとんどがイスラム教の国です。 国内で 2 番目に信仰されている宗教はキリスト教であり、ローマ カトリック教が最も一般的な宗派です。 しかし今日、多くのアルバニア人は宗教運動の名目上のメンバーであり、共産主義独裁政権下で無神論が厳格に施行された結果、本質的に世俗的な生活を送っています。

アルバニアは 1967 年に共産党によって無神論国家であると宣言され、その時点ですべての礼拝所 (教会、モスクなどを含む) が閉鎖され、その財産が押収され、宗教的儀式が禁止されました。 共産党は 45 年間の絶対権力の期間を通じて宗教を広範囲に迫害し、教会やモスクは 1990 年に信教の自由が復活するまで再開しませんでした。 その結果、幅広い宗教的伝統を持つ世俗的な国であるアルバニアでは、宗教、信念、および良心の自由が国の憲法によって保護されています。

アルバニアの国旗の歴史

中世以来、アルバニアの旗の双頭の鷲は、アルバニアとその君主を表すものとして機能してきました。

©iStock.com/EA

アルバニアの初期の歴史のかなりの部分でアルバニアを統治した東ローマ帝国は、アルバニアの旗のインスピレーションとして役立ちました. ローマ帝国の末期、アルバニアを支配するようになった貴族たちは、皇帝を表すために使用された双頭の鷲と赤い旗を自分たちの個人的なエンブレムとして採用しました. 彼らは、アルバニアがバルカン半島に成長するにつれてオスマン帝国に含まれた後も、アルバニアの代表であり続けました.

19 世紀までに、国の独立に主に関心を持っていた国家主義運動が形成されました。 このムーブメントは、現在使用されている旗によく似た旗を採用しました。 唯一の違いは、ワシの上に白い星があったことです。 この国旗のバリエーションは、1912 年に国が独立した後に採用されましたが、2 年後に別のバリエーションが導入されました。 この新しいものは、色の付いた足と金のくちばしを持つ大きなワシを特徴としていました. 1920 年までに、ワシの上の白い星はデザインから削除され、1926 年までにワシの色が削除され、国は真っ黒なワシに戻りました。

1939 年にイタリアがアルバニアに侵攻したとき、旗のデザインにさらに変更が加えられました。 1944 年、共産主義者による統制が始まった年に、交差したハンマーと鎌がカントンに追加されました。 1992 年に、すべての共産主義の意味合いの前のものを一掃し、赤い色を明るくすることによって、新しい旗が作成されました。

アルバニア国旗の意味と象徴

アルバニア国旗の赤いフィールドは、不屈の精神、勇気、勇気、そして戦場でアルバニア人が流した血を表しています。

©iStock.com/EM コンセプト

アルバニアの国旗は赤い地に黒い双頭の鷲が中央にシルエットで描かれています。 最初の旗が承認され採用されて以来、アルバニアの旗に加えられた変更はほとんどありません。 中世以来、双頭の鷲はアルバニアとその君主を象徴してきました。 このデザインは、ローマ帝国の力と威厳を意味するローマのバナーからアルバニア人によってコピーされた可能性が最も高い.

アルバニア人は自称 シキプタレ、しばしば「ワシの息子」と訳されます。 ただし、これはその国の言語との関連にも関係しています。 一方、旗の赤いフィールドは、不屈の精神、勇気、勇気、そして戦場でアルバニア人が流した血を表しています。

次に:

世界のすべての国旗: 写真、歴史など

緑の星が付いた赤い旗:モロッコの旗の歴史、意味、象徴

歴史に失われたさまざまな古代の旗

広告

BG_oneechanblog
ジャイアンツのシーズンはイーグルスに偏ったNFLプレーオフ敗北で終わる
BG_oneechanblog
ダマー・ハムリンが崩壊した後、ビルズ・ベンガルズがAFCディビジョンラウンドでライバル関係を再燃させる

広告

ショートストーリー

ほくろの意味

ホロスコープ

ペットカテゴリー

ワールドシネマ

あなたも好きかも