cpet

犬はコーンブレッドを食べることができますか? – AZ動物

この記事を共有する

(jp) =

コーンブレッドは、食欲をそそる子犬をあなたの側に誘い込み、一口を懇願する魅力的な香りのおいしいおやつです。 しかし、犬にコーンブレッドを与えても安全で、犬はコーンブレッドを食べても大丈夫ですか? 南部の食事の主食で、何にでも合います。犬と分けても安全です。 ただし、ほとんどの人間の食べ物と同様に、犬にコーンブレッドを与えるときは節度が重要です. あなたの子犬にコーンブレッドを与えることについて、そしてこのおいしいおやつを共有するときに何を心に留めておくべきかを学ぶために読んでください.

犬はコーンブレッドを食べることができますか?

市販または自家製のコーンブレッドは、多くの料理を補完するおいしいコンフォート フードです。 ただし、犬にとって安全かどうかを調査する際に、自分自身にどれだけふけるかを評価することをお勧めします.

コーンブレッドには本質的に有害なものは何も含まれていないため、犬はコーンブレッドを食べることができます。 ただし、初めてコーンブレッドを食べた後は、必ず犬を監視してください。 あなたの犬は、未診断の過敏症やアレルギー反応を持っている可能性があります。 ほとんどのレシピには小麦粉が含まれていないため、グルテン過敏症または不耐症の犬はコーンブレッドに満足します.

調理済みのゴールデンコーンブレッドが入った鋳鉄製のスキレット。  4時から6時の間の三角形のくさびが1つ欠けています。 フライパンはくすんだ茶色の木のテーブルの上にあります。
コーンブレッドは、店で購入したものでも自家製のものでも、おいしいコンフォート フードです。

©iStock.com/ブルース・ピーター・モーリン

コーンブレッドには犬に害を及ぼすものは何もありませんが、犬に好きなだけ与えてよいということを暗黙のうちに意味するものではありません。 コーンブレッドはほとんど栄養価が高くなく、高レベルの砂糖が含まれています。レシピにもよりますが、通常、スライスあたり 18 グラムです。 挽いたコーンミールには、繊維やその他の栄養素がほとんど含まれていません。 コーンブレッドはケーキのスライスほど甘くはありませんが、栄養価は同等です。

要するに、コーンブレッドは適度であれば問題ありませんが、犬の食事の主食になるべきではありません.

犬がコーンブレッドを食べるとどうなりますか?

適度であれば、コーンブレッドはおいしいおやつであり、犬が一部の成分に過敏でない限り、犬に害を及ぼす可能性はほとんどありません. コーンブレッドに含まれる砂糖の栄養価は子犬にとって最小限であり、砂糖が多すぎると、肥満、糖尿病、炎症などの長期的な健康上のリスクを引き起こす可能性があります.

コーンブレッドは犬に良いですか?

コーンブレッドは犬にとって良くも悪くもありません。 このおやつは栄養上の利点はありませんが、毒素やアレルゲンを確実に含まず、犬に害を及ぼす可能性が低い、時折のおやつになる可能性があります。

犬にコーンブレッド(または人間の食べ物)を与えるための鍵は、与える量を制限し、習慣にしないことです. ほとんどの犬にとっては、たまに一握りのコーンブレッドで十分ですが、やりすぎないように注意してください。

ホワイト ペーパー カップケーキ ペーパーの 4 つのゴールデン イエロー コーンブレッド マフィンは、木目調のコンポジット ベニヤ テーブルのセンター フレームにグループ化されています。 赤と黄色が交互に重ねられた 4 枚の炻器プレートが、プレートの後ろ、右上に見えます。 プレートの左側には、銀色の金属製のフォークとナイフが付いた黄色いナプキンがいくつか見られます。 手前が黄色、奥が赤の2つの大きなボウルは、ナプキンの隣の左上のフレームです。
ほとんどの犬にとって、たまに一握りのコーンブレッドで十分です。

©iStock.com/MSPhotographic

犬にコーンブレッドを与えるメリット

リンゴ、サーモン、サヤインゲンなど、他の人間の食べ物は犬にとって完全に健康的で栄養価が高いですが、コーンブレッドはそれらの食品の1つではありません. 犬がたまにコーンブレッドを食べても安全ではありませんが、健康上の利点はありません。

コーンブレッドには、健康な代謝機能に不可欠であり、赤血球の産生を促進する葉酸とアミノ酸がかなりの量含まれています. すべてのコーンブレッドのレシピが同じように作られているわけではありません。料理の自家製バージョンの中には、砂糖のレベルを減らし、代わりに蜂蜜またはメープルシロップで甘くしたものがあります.

犬がコーンブレッドを食べた場合の対処法

機会があれば、犬は満腹になるまで人間の食べ物を食べます。 犬が大量のコーンブレッドに足を踏み入れても、止める前に心配する必要はありません。 下痢、疲労、喉の渇きの増加、嘔吐/下痢など、高血糖に関連する症状の兆候がないか犬を監視します. コーンブレッドのごちそうの後に上記のいずれかが発生した場合は、獣医に電話して次のステップについて話し合ってください.

犬に原材料に安全なコーンブレッドを少量与えた場合、犬はまったく問題ありません。 ただし、副作用に注意し、異常に気付いた場合は獣医に連絡することをお勧めします.

コーンブレッドの中央フレームの 1 つの完全な正方形のピースの両側に 2 つの半分のピースが両側にあり、その後ろにさらにスライスがあります。 中央のフルピースには蜂蜜が注がれています。
あなたの犬に原材料に安全なコーンブレッドを少量与えた場合、犬は完全に問題ないはずです

©iStock.com/Aranga87

犬にコーンミールは大丈夫?

トウモロコシは、犬にとって本質的に悪いものではありませんが、犬の食事の標準的な構成要素ではありません. 多くの工業用ドッグフードブランドには、費用対効果の高いフィラーとしてコーンミールが含まれています. しかし、一部の犬はそれを消化するのに苦労しているため、多くの所有者はトウモロコシを含まないドッグフードや、肉や食品/野菜の材料を優先するドッグフードを選ぶようになっています.

犬がコーンミールにすぐに反応することはほとんどありませんが、一部の動物は長期間暴露するとアレルギーを発症する可能性があります. コーンミールに対するアレルギー反応の兆候には、次のようなものがあります。

  • 粗い、粗いコート
  • 重量の問題
  • ひびの入った爪
  • 皮膚のかゆみ
  • 耳の感染症

これらの症状のいずれかが発生した場合は、代わりに穀物を含まないドッグフードのレシピを犬に与えてみてください.

結論

犬は、コーンブレッドを許容範囲の、時折の小さなおやつとして食べることができ、適度に与えると完全に健康的です. ただし、良いもの (コーンブレッド) を食べすぎると、体重増加、心臓病のリスクの増加、炎症などの不健康な結果につながる可能性があります。 コーンブレッドの贅沢を最小限に抑えると、子犬の味覚と健康に感謝します.

次に

全世界でトップ 10 のかわいい犬種を発見する準備はできましたか?

最速の犬、最大の犬、そして率直に言って、地球上で最も親切な犬はどうですか? 毎日、AZ Animals はこのようなリストを何千人ものメール購読者に送信しています。 そして最高の部分は? それは無料です。 以下にメールアドレスを入力して、今すぐ参加してください。

飛ぶ史上最大の捕食者であるアズダルコに会いましょう
クリスティアーノ・ロナウドに再びスポットライトを当て、ポルトガルの黄金世代が歴史を作ろうとしている
飛ぶ史上最大の捕食者であるアズダルコに会いましょう
ザック・ウィルソンが彼に選択の余地を与えなかったので、ロバート・サレはジェッツのすぐそばでやった

最新ニュース

ほくろの意味

ホロスコープ

ペットカテゴリー

ワールドシネマ

あなたも好きかも