anime vs manga

日本の伝統芸術についてもっと知りたいなら10アニメ

この記事を共有する

(oneechanblog) – 日本の文化は、アニメについての数え切れないほどの物語の焦点になることがよくあります。 日本の3万年の歴史には、国にとって非常に重要な伝統的な芸術形式や文化的慣習が数多く含まれています。 日本の芸術は、書道や木版画などのより一般的で有名な工芸品から、漆器や伝統舞踊などのよりあいまいな創造的な活動までさまざまです。

関連:アニメで言及された日本の10の真の歴史的事実

ほとんどの国際的なアニメファンはこれらの伝統的な日本の芸術を直接体験することはできませんが、アニメの媒体は、日本の文化、日本の文化と遺産に興味がある人のための素晴らしい教育プラットフォームとして役立ちます。 世界中のアニメ視聴者は、アニメーションを通じて日本美術をより深く理解することができます。

十 これらのましろのおとは、日本の伝統楽器である三味線を際立たせています。

日本の伝統的な三味線楽器である三味線は、多くのアニメーション映画に登場します。 さまざまなショーのキャラクター、 銀魂 また 冴え彼女、それを再生すると見ることができます。 しかし、 ましろのおと。 物語の中心として三味線を演奏することを強調しています。 このショーは、楽器の有名なマスターである祖父に触発された才能のある三味線奏者、セツ・サワムラが彼の独特の音楽的な声を見つけるための芸術的な旅に焦点を当てています。 三味線への愛情をよみがえらせるセツの道は、聴衆に魅力的な楽器を紹介し、その音楽を鑑賞するように教えます。

9 カブキブ! 歌舞伎の芸術を鑑賞する。劇場

日本の古典的な歌舞伎劇場のシュールなパフォーマンスは、世界中の人々に親しまれています。 この演劇形式は、豪華な衣装、魅惑的な演技、江戸時代初期にまでさかのぼるカラフルな歴史で有名です。 しかし、歌舞伎の演劇芸術は今も存在し、何世紀も経っても人気があります。 2017年のアニメシリーズ カブキブ! 学校で演劇の形式を専門とするクラブを始めようとしている歌舞伎愛好家の黒宮に続く。 黒宮の同級生の多くのように、歌舞伎の長くて複雑な歴史に恐れを感じる聴衆もいるでしょう。 しかし、主人公の真の情熱は、すべての視聴者に歌舞伎への愛を呼び起こすことが保証されています。

8 この音とまれ! 箏について聴衆を教育した生命の音

箏は13弦のハーフパイプツィターで、美しく非正統的な音を生み出します。 この音とまれ! 生命の音 箏を演奏する芸術を聴衆に紹介し、楽器の周囲の文化について彼らを教育しようとします。 シリーズは、琴高校クラブの唯一の創設者である倉田武三が、より多くのメンバーを募集するのに苦労しているところから始まります。 時が経つにつれ、ますます多くの人々が武蔵に加わり、彼と象徴的な日本の楽器への感謝を分かち合いました。

7 たまこまーけっとは餅作りの料理に焦点を当てています

日本は美味しい料理と腐敗した伝統的なデザートで有名です。 人気の日本餅、餅は、県内で最も愛されている文化的なお菓子のひとつとして際立っています。 京都アニメーションのヘルシーライフシリーズ たまこまーけっと うさぎやま商店街の活気あふれるビジネス街を冒険に誘います。 地区の中心には、北白川家が経営する由緒ある餅屋「たまや」があります。 北白川の10代の娘、玉子の楽しい物語は、家族や友人を結びつける伝統である餅作りに焦点を当てています。

6 左近、由緒ある人形劇について視聴者に教える

文楽は、17世紀初頭に大阪で生まれた日本の人形劇であり、この地域にとって文化的に大きな意味を持っています。 90年代後半のアニメ サコン、ベリースピーカー 文楽をそのプロットに組み込むためのユニークなアプローチを採用しています。

関連:最も奇妙な生存時間に基づく10のアニメシリーズ

ショーは立花左近と彼のお気に入りの人形であり親友のウコンに焦点を当てています。 二人は一緒に、彼らの調査を助けるために文楽の芸術を使用して、彼らのコミュニティ内のさまざまな殺人の謎を解決します。

5 ハナヤマタが日本舞踊運動よさこいに注目

よさこいは、1950年代に四国で生まれた比較的新しい日本の舞台芸術ですが、日本のさまざまな祭りや祝賀会で急速に人気を博しました。 アートフォームはそれに捧げられたアニメさえも受け取りました、 ハナヤマタ。 普通の女子高生、関谷成がアメリカからの転校生ハナと出会った時の物語。 よさこいに恋をした後、花は日本に留学することを決意し、独自のダンスパフォーマンスムーブメントを備えた独自のクラブを設立しました。

4 ばらかもんの主人公は魂を求める書道家

日本の書道は書道とも呼ばれ、文字通り「書き方」を意味します。 書道は中国の書道にルーツを持っていましたが、すぐに独自の芸術表現のブランドになりました。 生命の連鎖 ばらかもん 自我の書記家、半田青秀の物語。 展覧会で評論家を殴り、キャリアを台無しにした半田は、後藤諸島の村人との交流を通じて、書道の複雑な芸術に自分の声を見出し、愛好家として成熟するために、遠く離れた村に後退します。

3 ひょうげものは日本の茶道の歴史を掘り下げます

日本の茶道は、この国のユニークな芸術形態として認められている伝統的な文化活動です。 お茶の準備と提示の芸術は9世紀にまでさかのぼり、国の文化遺産の不可欠な部分と見なされています。 歴史シリーズ ひょうげモノ 戦国時代の有名な日本の武将、お茶を作ることに情熱を失ったフルタサスケに焦点を当てています。

関連:史上最も正確な5つのアニメ(&最も不正確な5つのアニメ)

魅力的な物語は、茶道の複雑さと、主の経歴と経歴に対するその不幸な影響を浮き彫りにします。

2 百日紅が日本の印刷業界を強調

日本式の木版画は浮世絵として知られており、その有名な芸術家である葛飾北斎は、日本の芸術の最も象徴的な作品である富嶽三十六景の神奈川沖の大波を印刷したことで知られています。 百日紅さん 有名なプリンターの娘、O-Eiと彼女の父親の影での生活に焦点を当てています。 この映画は、多くの芸術専門家が信じているように、葛飾北斎と同様に、O-Ei自身の個人的で芸術的な旅を記録しています。 しかし、O-Eiの人生は創造的にも感情的にも悲劇的です。

最初 昭和元禄落語信州は落語へのラブレター、日本の読み聞かせスタイル

落語と呼ばれるバラエティ番組のスタイルは、日本で最も古い娯楽の1つです。 落語は、パフォーマーが完全に静止したまま、イントネーションとピッチを通じてすべてのキャラクターになりすますという、口頭でのストーリーテリングの形式です。 誠実な女性のドラマ 昭和元禄落語心中 落語を魅力的なキャラクター開発のツールとして使用しています。 このシリーズは、落語の有名な二人のパフォーマー、八雲ゆうらく亭と助六ゆうらく亭の生涯、それぞれの落語のスタイル、そして彼の死への道に焦点を当てています。

アーロンロジャースの主要な締め切りは火曜日です
フロリダパンハンドルは数千エーカーの炭火を発射し、避難します

最新ニュース

ほくろの意味

ホロスコープ

ペットカテゴリー

ワールドシネマ

あなたも好きかも