古代の動物

なぜ猫はひげを持っているのですか?

Booking.com

なぜ猫はひげを持っているのですか?

ひげは猫の顔の最も目立つ特徴の1つです。 しかし、猫のひげは何をしますか? 真実は、ほとんどの人がこの質問についてあまり考えていないということです。 しかし、ひげのない猫は奇妙な光景であることに私たちは皆同意することができます。

猫の顔のひげは単なる美的特徴以上のものであることを知っておく必要があります。 むしろ、それはあなたの猫の重要な感覚システムの不可欠な部分であり、さまざまな重要な目的を果たします。 この投稿では、猫のひげを詳しく調べて、なぜそれがそれほど重要なのかを理解できるようにします。

ひげとは何ですか?

猫のひげが本当に何であるか疑問に思ったことはありますか? あなたは彼らが髪のように見え、通常の毛包のように顔から噴出することを知っています。 ただし、感触や外観は少し異なります。 猫の顔にひげが目立ちます。 また、通常の髪よりもかなり太くて粗く、根が猫の皮膚の奥深くまで伸びています。

猫の体全体にある髪の毛とは異なり、ひげは猫の顔だけに戦略的に配置されています。 ほとんどの猫は、顔の両側に4列に配置された12本のひげを持っています。 正確な配置は猫の種類によって異なりますが、ひげは通常、あご、目の上、唇の上、または耳の近くにあります。

ほとんどの猫は、顔の両側に4列に配置された12本のひげを持っています。

猫のひげは何をしますか?

設計上、猫のひげは、その目的のために非常に敏感です。 それらは皮膚の奥深くまで入り込み、皮膚の起点の近くに神経と血管が密集しています。 これにより、人間の指先に似た高レベルの感度が得られ、同様の目的も果たします。 以下は、猫がひげを使ってできることです。

感覚機能

猫のひげは、顔を強調するためだけにあるように見えるかもしれませんが、そうではありません。 実際、ひげはかなり高度な機能であり、重要な感覚機能を提供するために何年にもわたる進化によって調整されてきました。 あなたの猫は、この特殊な感覚機器を利用して、環境をナビゲートするときに追加の感覚入力を提供します。

虫の触角のように考えることができます。 顔のこれらの特殊な毛は、鋭い目と耳から得られる豊富な感覚入力に追加されます。 ひげは、猫の環境から脳に感覚情報を送信するように設計されています。 これが彼らの周りにたくさんの神経と血管がある理由です。 ひげは気流に反応して振動するため、学名が付けられました。 ひげ、ラテン語で「振動する」という意味です。

ひげは、オブジェクトやその周囲の動きを検出し、その情報を脳に送信できます。 彼らはわずかなタッチに敏感であり、髪の流れの最も微妙な変化を検出することができます。 ひげからの信号を解釈することで、猫の脳はオブジェクトのサイズ、形状、さらには速度に関する情報を受信して​​、猫が世界をよりよく感知し、より効率的にナビゲートできるようにします。

向きと体のバランス

猫はひげのおかげで固有受容能力を持っています。 これは、重力がひげをどのように引っ張るかに基づいて、地面に対する体の向きを認識していることを意味します。 これは、ひげの端にある固有受容器として知られる特別な感覚器官の存在によるものです。 これらの受容体は、猫がいつでも自分の体、手足、および体の他のすべての部分の位置を認識し続けるのに役立ちます。 猫の固有受容能力は、猫が高所から落ちた場合に常に足に着地できる理由の1つです。 人間はこの種の超能力を持つためにヨガをします。

レーダーセンサー

猫はいつも自分の周りのすべてをよく知っているようで、すぐに反応することができます。 これは、匂いと聴覚の驚くべき感覚のせいもありますが、ひげもそれと関係があります。

猫は優れた視界を持っていますが、近すぎる物体に焦点を合わせるのは困難です。 ひげは、猫が周囲の物体(特に近くにある物体)を感じる能力を高めることで、この問題の解決に役立ちます。

猫は、移動するときに気流を送る一種のレーダー探知機としてひげを使用します。 気流は、固体の物体に当たると跳ね返ります。 ひげは、物事を間近で見るのに役立つだけでなく、一種の360度のビューも提供し、猫が通常の視界を超えているオブジェクトを検出するのに役立ちます。

猫はひげを使って感情を伝えます

猫は、現在の気分に基づいて、顔のひげの位置を制御できます。 注意深いペットの親は、猫の感情を読むためにこれに気をつけることができます。 たとえば、猫が休んでいて満足している場合、ひげも非アクティブになります。 逆に、好奇心旺盛な猫や興奮した猫は、おそらくひげを上げます。 猫はまた、何かに脅かされていると感じた場合、ひげをぴんと張って引っ張って、動きを検出するためにそれらをフレアすることができます。 これは彼らに脅迫的な外観を与えますが、何よりも、それは彼らが突然の動きを予測し、邪魔にならないように素早く動くのを助けます。

ひげは保護者です

敏感なひげはわずかな空気の匂いに反応できるため、猫を危険から守るという重要な目的を果たします。 眉毛が目を保護するのと同じように、ひげは空気中の小さなほこりや汚れの粒子も検出できます。 猫はまた、それらを使用して、顔を突いたり引っ掻いたりする可能性のある、パス内の障害物やオブジェクトを検出できます。

猫はまた、空間の広さや狭さを判断するための一種の巻尺としてひげを使用します。 これにより、ジャムに陥るのを防ぎます。 猫は体を空間に入れる前に、まず頭をその中に突き刺そうとします。 ひげは猫の体の幅の周りに配置されているので、それらを使用してスペースのタイトさを測定し、スペースに収まるかどうかを判断できます。

ひげは暗視を助けます

ほとんどの人は、猫が物事にぶつかることなく、夜に周囲を簡単にナビゲートできるのか疑問に思っています。 猫のひげは、夜に見るのに最小限の光を使用するように進化した敏感な目を持つことに加えて、暗視においても重要な役割を果たします。

彼らは部屋の気流を使って物が置かれている場所を決定し、それらを避けることができます。

ひげには、向き、バランス、狭いスペースへのフィットなど、猫にとって多くの重要な機能があります。

なぜ猫はひげを持っているのですか?.

結論

ひげは猫にかわいい外観を与えます。 ただし、これらは重要な機能も果たします。 ひげは、猫が環境を安全にナビゲートする能力に不可欠です。 ペットの親として、ひげが猫にとってどれほど重要であるかがわかったので、ひげを引っ張ったり、摘んだり、切ったりするなど、猫に損傷を与える可能性のあることは何もしないでください。 これは彼らの意識に影響を与え、貧しい猫を混乱させる可能性があります。

次に

なぜ猫は喉を鳴らすのですか? –猫の語彙は限られていますが、猫がコミュニケーションをとる方法の1つは、喉を鳴らすことです。 この投稿を読んで、猫が喉を鳴らしたときに何を言っているかについて詳しく学んでください。

なぜ猫はくしゃみをするのですか? –猫は時々人間のようにくしゃみをします。 ほとんどの場合大丈夫ですが、猫のくしゃみが心配になる場合もあります。

なぜ猫は自分をなめるのですか? –猫はいくつかの理由で自分の体をなめることができます。 このアクションの背後にある理由を理解するためにこれを読んでください。

なぜ猫はひげを持っているのですか?

同じカテゴリの良い記事

  1. カメを食べることを専門とする動物の捕食者
  2. カタツムリを狩って食べる動物
  3. マルプー犬の発達段階
  4. アホロートルの魚はどのように成長しますか?
  5. テネシーUSAで最も印象的な5つの水族館を発見する
  6. ネバダ州で6種のガラガラヘビを発見

他の同様の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

, , , , ,

多分あなたは興味があります