cn19

Windows 11 で画面の明るさが変化し続ける

仕事中やリラックス中に画面の明るさが突然、予期せず変化するとイライラすることがあります。 Windows 11 PC を使用しているユーザーからは、画面の明るさが予期せず変化するという問題が常に報告されています。 この記事では、次の場合に何ができるかを見ていきます。 Windows 11/10 コンピューティングで画面の明るさが変化し続けるr.

Windows で画面の明るさが変化し続ける

画面の明るさが自動的に変化する原因は何ですか?

主な原因は、周囲光センサーを使用して周囲の光を検出し、それに応じて画面の明るさを調整する適応明るさ機能です。 その他の理由としては、次のようなことが考えられます。 パワー管理 Windows PC 上で。 統合されたグラフィック設定も画面の明るさに干渉し、電源に応じて自動的に変更される可能性があります。

Windows 11 で画面の明るさが変化し続ける

このセクションでは、Windows 11/10 で画面の明るさが変化し続ける問題に対するいくつかの修正方法を見ていきます。 内容は次のとおりです。

  1. 明るさの自動調整をオフにする
  2. Intel ディスプレイ省電力テクノロジーをオフにする
  3. Intel または AMD グラフィックスのバッテリー節約をオフにする

始める前に、グラフィックス ドライバーが更新されていることを確認してください。

1) 明るさの自動調整をオフにする

Windows で明るさの自動調整をオフにする

Windows の明るさの調整機能は、環境光センサーを使用して周囲の光を検出し、それに応じて明るさを調整します。 場合によっては、この機能により明るさが不必要に変更される場合があります。また、画面の明るさを安定に保つためにこの機能をオフにする必要がある場合もあります。

  • キーボードの Windows + I キーを押して、Windows の設定を開きます。
  • Windows の設定で、 システム 左側のペインからセクションを選択して開きます 画面
  • を見つける 輝度 オプションを選択して展開します。
  • を見つける 照明が変わると自動的に明るさを変更します オプションをクリックして、その前のボックスのチェックを外します。

読む: Windows で電源管理設定を管理する方法。

2) Intel ディスプレイ省電力テクノロジーをオフにする

インテル UHD グラフィックス コントロール パネル

Intel CPU を使用しており、Intel グラフィックスが統合されているとします。 その場合、インテルは、 ディスプレイ省電力技術 はデフォルトでオンになっており、画面の明るさを自動的に調整して電力を節約します。

  • PC でインテル UHD グラフィックス コントロール パネル アプリケーションを開きます。
  • アプリケーションで、 力。

Intel ディスプレイ省電力テクノロジーをオフにする

  • を見つける ディスプレイ省電力技術y オプションを選択して、 無効にする 下のボタンをクリックしてください。

3) Intel または AMD グラフィックスのバッテリー節約をオフにする

インテル グラフィックス コマンド センターでバッテリーのディスプレイの省電力をオフにする

Intel と AMD は、グラフィックス制御ソフトウェアを使用して、同様の機能を提供し、PC のバッテリー状態に応じて明るさを変化させます。 明るさが自動的に変更されないようにするには、オプションをオフにする必要があります。

インテル

  • インテル グラフィックス コマンド センター アプリケーションを開きます。
  • に向かう システム 左側のペインからセクションを選択して開きます トップバーのタブをクリックします。
  • 下にスクロールしてバッテリーオプションを見つけて開きます 電池で
  • を切り替えます ディスプレイの省電力化 オプションはオフです。

AMD

  • AMD CPU およびグラフィックスを使用している場合は、AMD ソフトウェア: Adrenalin Edition を開きます。
  • さて、開いてください ゲーム 一番上のバーから Tab キーを押して、 画面 その下のバーからのセクション。
  • を見つける バリブライト オプションを選択してオフに切り替えます。

AMD Adrenaline ソフトウェアで Varibright をオフにする

この記事がお役に立ち、Windows 11 で画面の明るさが自動的に変化する問題を解決できたことを願っています。

読む: Windows で映画やビデオを視聴する際のバッテリー寿命を向上させる

明るさの調整はすべての Windows ラップトップで利用できますか?

Adaptive Brightness は、すべての Windows ラップトップで利用できるわけではありません。 この機能は周囲光センサーと連動し、周囲の光を検出し、それに応じて明るさを調整します。 周囲光センサーは通常、ハイエンド ラップトップまたは 2-in-1 ラップトップに搭載されています。

ラップトップを電源に接続したままにしておくと、バッテリーの状態が維持されますか?

ラップトップを常に接続したままにしても、必ずしもバッテリーの状態が維持されるわけではなく、劣化が早くなる可能性もあります。 バッテリーは限られた回数の充電と放電サイクルしか実行できません。 Microsoft と Apple は、ラップトップを常に電源に接続したままにしないよう推奨しています。バッテリーの状態を最適化するには、20 ~ 80% の充電状態を維持してください。

次の投稿
SignalRGB が Windows 11 で RAM を検出しない (修正)
前の投稿
私にとって最適な Copilot のバージョンはどれですか?

ノート:

AZ: 動物の世界、ペット、ペット、野生の自然に関するカテゴリー記事…
SP:スポーツカテゴリー。
New vs Ne: ニュースコラム。
Te: テクノロジー カテゴリ。
Gt:エンターテインメントカテゴリー。
Bt: 占い、星占い、超常現象、超常現象。
Ta:人生コラム。