cn18

Outlook 365 にカレンダーの予定が表示されない

一部の Outlook ユーザーは、Outlook のカレンダーで予定やイベントを表示できないと報告しています。 影響を受けるユーザーであれば、このガイドだけで十分です。

Outlook 365 にカレンダーの予定が表示されない

Outlook カレンダーで自分のイベントが消えてしまうのはなぜですか?

Outlook 予定表にイベントやその他のアイテムが表示されない場合は、ネットワーク接続の問題、または Outlook とサーバー間の同期の問題が原因である可能性があります。 それに加えて、間違ったカレンダー表示設定やフィルター設定も同様の原因となる可能性があります。 同じ問題の別の原因として、Outlook プロファイルの破損が考えられます。

ただし、Outlook カレンダーに予定やイベントを再度表示する方法がいくつかあります。 これらの解決策を検討してみましょう。

Outlook 365 にカレンダーの予定が表示されない

Outlook のカレンダーに予定やイベントが表示されない場合は、次の方法を使用して問題を解決できます。

  1. Outlook を完全に閉じて、再起動します。
  2. カレンダービューを正しく設定してください。
  3. Outlook のキャッシュをオフにします。
  4. Microsoft サポートおよびリカバリ アシスタント ツールを実行します。
  5. 新しい Outlook プロファイルを再作成します。
  6. Outlook を更新/修復します。

1) Outlook を完全に終了し、再起動します。

この問題を解決するには、まず Outlook アプリを再起動します。 一時的な問題が問題を引き起こしている可能性があります。 そのため、Outlook アプリを完全に閉じてから再度開き、予定表に予定やイベントが表示されているかどうかを確認します。

Outlook を閉じるには、Ctrl+Shift+Esc を使用してタスク マネージャーを開き、[プロセス]タブに移動します。 ここで、Outlook プロセスを選択し、 タスクの終了 ボタン。 同様に、関連するプロセスをすべて閉じます。 最後に、アプリを再度開き、問題が解決されたかどうかを確認します。

2) カレンダービューを正しく設定する

カレンダーで予定を非表示にしていて、その予定が表示されない可能性があります。 したがって、問題を解決するには、Outlook カレンダー ビューを適切に設定してください。 できることは次のとおりです。

Outlook (新規) または Outlook Web:

新しい Outlook 無料アプリまたは Outlook Web アプリを使用している人は、予定表の予定を簡単に表示または非表示にすることができます。

そのためには、 カレンダー タブをクリックして、 ビュー タブ。 ここで、 フィルター ドロップダウン メニュー ボタンにチェックが入っていることを確認してください。 予約 会議、およびその他の項目を表示します。 問題が解決したかどうかを確認してください。

Outlook 365:

デスクトップ Outlook 365 アプリを使用している場合は、次のリンクに移動してカレンダー ビューをカスタマイズできます。 ビュー タブ。 すべてのイベントを表示するために正しい週または月ビューを選択しているかどうかを確認してください。

問題が同じ場合は、カレンダー ビューをデフォルトにリセットし、問題が解決したかどうかを確認できます。 使用できます 表示方法をリセットする からのオプション ビュー タブをクリックしてそれを実行します。

見る: Outlook が電子メールからカレンダー イベントを自動的に追加しないようにします。

3) Outlook でキャッシュをオフにする

キャッシュモード交換モードを無効にする

この問題を解決するために次にできることは、Outlook 上の共有フォルダーのキャッシュを無効にすることです。 この修正は影響を受ける一部のユーザーにとって効果的であることが証明されているため、同じことを試して効果があるかどうかを確認してください。 その方法は次のとおりです。

  • まず、Outlook を開いて、 ファイル メニュー。
  • さあ、に行ってください アカウント設定 ドロップダウン オプションをクリックして、 アカウント設定 オプション。
  • 次に、アクティブなアカウントを選択し、 変化 ボタン。
  • その後、 その他の設定 オプション。
  • さて、に移動してください 高度な タブをクリックしてチェックを外します 共有フォルダーをダウンロードする チェックボックス。
  • 最後に、 を押します。 わかりました ボタンをクリックして変更を保存し、問題が解決されたかどうかを確認します。

読む: Outlook この会議出席依頼を送信できません。

4) Microsoft サポートおよびリカバリ アシスタント ツールを実行します。

問題を解決できない場合は、Microsoft サポートおよび回復アシスタント ツールを使用して必要な作業を行ってください。 これは、Outlook を含む Microsoft Office アプリの問題を修正できる Microsoft の無料ツールです。 また、Outlook カレンダーの問題に対処して解決することもできます。

このツールは Microsoft からダウンロードして、PC にインストールできます。 その後、それを起動し、 見通し リストからアプリを選択し、 ボタン。 次に、 カレンダーに問題があります を発行して、 を押します。 ボタン。 プロンプトに従って操作し、問題が解決されたかどうかを確認します。

5) 新しい Outlook プロファイルを再作成します

それでも問題が解決しない場合は、破損した Outlook プロファイルが主な原因である可能性があります。 したがって、シナリオが該当する場合は、新しい Outlook プロファイルを再作成して、問題が解決されたかどうかを確認できます。

6) Outlook の更新/修復

古いバージョンの Outlook を使用している場合、このようなエラーが発生する可能性があります。 したがって、Outlook を最新バージョンに更新し、カレンダーに予定やイベントが表示されているかどうかを確認してください。

すでに最新の Outlook アプリを使用している場合は、破損している可能性があります。 したがって、Outlook を修復して再起動し、問題が解決したかどうかを確認します。

今すぐ読んでください: Teams 会議が Outlook に表示されない。

これがお役に立てば幸いです!

Outlook カレンダーの会議への招待状が表示されないのはなぜですか?

Outlook カレンダーの会議の招待状が表示されない場合は、Outlook カレンダーと他のデバイスの間の同期の問題が原因である可能性があります。 それに加えて、インターネット接続の不良、不正確なアカウント情報、間違った自動整理や代理アクセスの設定も同様の事態につながる可能性があります。

次の投稿
Windows 11/10でAppleリマインダーを使用する方法
前の投稿
VSCode に JavaScript をインストールする方法

ノート:

AZ: 動物の世界、ペット、ペット、野生の自然に関するカテゴリー記事…
SP:スポーツカテゴリー。
New vs Ne: ニュースコラム。
Te: テクノロジー カテゴリ。
Gt:エンターテインメントカテゴリー。
Bt: 占い、星占い、超常現象、超常現象。
Ta:人生コラム。