海の動物

犬は卵を食べることができますか、健康ですか、それとも危険ですか?

犬は卵を食べることができますか、健康ですか、それとも危険ですか?

犬は卵を食べることができますか? 彼らは健康ですか、それとも危険ですか?

卵は人間にとって非常に栄養価が高いので、私たちの食事のほとんどで一般的です。 ゆで卵、ポーチドエッグ、スクランブルエッグのいずれであっても、必要な栄養素を提供します。 ただし、犬の飼い主は、犬に何を与えるかについて常に注意を払っています。 彼らはあなたの犬に人間に適したすべての食物を与えることを知っているので、あなたの犬の健康を重大な危険にさらす可能性があるからです。

それで、犬は卵を食べることができますか? 彼らにはどのようなメリットがありますか? 関係するリスクは何ですか? これらは、多くの犬の飼い主が答えを見つけることに興味を持っている質問です。 犬が卵を食べても大丈夫だと信じている人もいれば、同意しない人もいます。 あなたが知る必要があるすべてを見つけるために読み続けてください。

犬は卵を食べることができますか?

はい、犬は卵を食べることができます。 卵はあなたの犬が良い生活を送るために必要なタンパク質、ビタミン、ミネラルが非常に豊富です。 重要なことはあなたの犬がそれを安全にそして適度に消費することを確実にすることです。

犬に卵を与える前に考慮すべきこと

確かに、卵はあなたの犬の消費にとって非常に安全です。 ただし、犬に卵子を与える前にいくつかの要因を考慮すると役立ちます。

第一に、あなたの犬は、卵を与えることを危険にさらすかもしれないいくつかの根本的な病状に苦しんでいるかもしれません。 犬の新しい食事を始める前に、信頼できる獣医に相談するのが常に最善です。 したがって、あなたの獣医はあなたの犬の卵を与える前にあなたにゴーサインを与えなければなりません。

これに加えて、犬が異なれば食べ物やおやつに対する反応も異なります。 場合によっては、一部の犬は卵黄にアレルギーがあることが観察されています。 したがって、卵を初めて犬に導入するときは、少量で行うことをお勧めします。 また、アレルギーの兆候に注意して、卵子が犬のシステムに適していることを確認してください。 それらの兆候のいくつかは次のとおりです。

  • 頻繁な嘔吐
  • 下痢
  • 呼吸困難
  • 咳とくしゃみ。
  • 腫れ
  • 鈍さ

犬に卵子を与えた後にこれらの兆候のいずれかに気付いた場合は、それが犬のシステムにうまく適合していないことを明確に示しています。 そして、それはすぐに停止する必要があります。 これらの兆候が停止した後も続く場合は、適切な評価のために獣医に相談する必要があります。

卵はあなたの犬に多くの健康上の利点がありますが、あなたの犬の食事にゆっくりとそれらを導入することが最善です。

犬に卵を与えることの健康上の利点

卵は犬に大きな健康上の利点を提供します。 卵はたんぱく質が豊富であることが一般的に知られており、犬はたんぱく質を多く含む食事を与えられなければなりません。 卵の黄身も脂肪酸とビタミンが豊富です。 卵に含まれるもの:

  • ビタミン
  • 脂肪酸
  • アミノ酸
  • ミネラル

ビタミンは新陳代謝を助け、犬の免疫システムとその発達を強化するので不可欠です。 卵黄は主にすべての必須ビタミンとリボフラビン、そして葉酸を含んでいます。

酪酸は主にあなたの犬の体細胞を構築し維持するのを助けます。 卵には飽和脂肪と不飽和脂肪の両方が含まれており、消化管はこれらの脂肪の分解と吸収に関与して適切に利用されます。

卵白、卵黄、殻は、犬の新陳代謝が適切に機能するために必要なミネラルが豊富に含まれています。 これらの必須ミネラルには、カルシウム(殻の中)、ナトリウム、カリウム、鉄、セレン、マンガン、マグネシウムなどが含まれます。

卵の良いところの1つは、タンパク質とカロリーが高いことです。 そして、これは食事でより多くのタンパク質を必要とするあなたの犬に最適です。 アミノ酸は、犬の筋肉を構築し、骨組織の傷みを修復するのに役立つタンパク質の構造形態です。 このタンパク質は、卵子を年齢によって傷みやすい年配の犬に適したものにします。

一般的に、卵はエネルギーを高めるので、犬を一日中強く元気に保つのに役立ちます。

卵はたんぱく質とカロリーの比率が高く、犬にとって素晴らしいおやつになります。

あなたの犬の卵を養うことの副作用

あなたの犬の卵を与えることのほんの少しのそしてそれほど深刻ではない副作用があります。 これらの副作用はたまに現れますが、犬の卵に餌をやるつもりなら、それらについて知っておく必要があります。

多くの犬の親が犬の卵子を与えることに懐疑的になる最初の問題は、消化器系の不調です。 卵には酵素阻害剤が含まれており、犬の消化不良を引き起こすことがあります。 卵を犬の食事の日常の構成要素にしないことをお勧めします。 あなたの犬が一貫して卵を食べない限り、あなたはこれについてあまり心配する必要はありません。

また、卵子はコレステロールが比較的高く、コレステロールはあなたの犬の血中コレステロール値の上昇を引き起こす可能性があります。 したがって、犬の問題を回避するために、犬の卵に適度に餌を与えるようにしてください。

犬は何個の卵を食べることができますか?

犬はほとんどの場合、サイズと品種に基づいて給餌されます。 このルールは、犬に卵を与える場合にも適用されます。 毎週、小さいサイズの犬種は毎週1個の卵を食べる必要があります。 中型の品種は週に約2個の卵を食べる必要があります。 サイズが大きい品種には、週に約3個の卵を与える必要があります。

犬は生卵を食べることができますか?

あなたの犬は、あなたが彼らに与えるどんな卵も、形に関係なく拒絶しません。 調理済み、生、スクランブルなど、犬は喜んで受け入れます。 ただし、犬には生卵ではなく調理済み卵を与えるようにアドバイスされることがよくあります。 あなたの犬は生卵からも調理卵からもタンパク質を吸収しません。

これに加えて、生卵はおそらくあなたの犬をサルモネラ菌として知られているバクテリアにさらします。 この細菌がサルモネラ症の原因です。 サルモネラ症のいくつかの一般的な兆候は次のとおりです。

  • 下痢
  • 鈍さ

生卵にはアビジンが含まれているため、生卵もビオチン欠乏症を引き起こす可能性があります。 アビジンは、体がビオチンを吸収する速度を制限する酵素です。

犬は卵の殻を食べることができますか?

はい、犬は卵殻を食べることができます。 卵殻は犬にとってカルシウム、リン、タンパク質の優れた供給源であるため、犬にとって非常に健康的です。 カルシウムは骨や歯を強化するために非常に必要です。 これらの栄養素は、卵殻が年配の犬に適している理由です。

ただし、犬に与える前に、卵の殻を細かく滑らかな形に粉砕するのが最善です。 殻をすりつぶさずに犬に餌を与えると、特に小型犬の場合、消化器系の問題を引き起こす可能性があります。

犬に与える前に、卵の殻を細かく砕いて粉にするのが最善です。

あなたもあなたの犬を養うことができる他のタンパク質性食品

犬を危険地帯に置く食品を与えるのではなく、犬に与えることができる他のタンパク質性食品の選択肢があります。 それらが含まれます:

結論

したがって、全体として、犬に卵子を与えることは犬の健康に非常に有益です。 しかし、適度に、信頼できる獣医の適切な指導の下で行われなければなりません。

全世界でトップ10のかわいい犬種を発見する準備はできましたか?

最速の犬、最大の犬、そして率直に言って、地球上で最も親切な犬はどうですか? AZアニマルズは毎日、このようなリストを何千もの電子メールサブスクライバーに送信しています。 そして最良の部分は? それは無料です。 以下にメールアドレスを入力して、今すぐ参加してください。

犬は卵を食べることができますか、健康ですか、それとも危険ですか?

あなたが興味を持っているかもしれない他の記事

  1. フラミンゴミニ水族館についての5つの興味深い事実
  2. ロットワイラーは危険ですか
  3. ブルスネークヘビは有毒または危険なミニ水族館ですか
  4. 虫は危険ですか
  5. ハリネズミは齧歯動物ですか
  6. 世界で最も人口の多い島のトップ10ミニ水族館

他の同様の投稿

動物の世界

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

, , , , , , , , ,

多分あなたは興味があります