aza

犬を火葬する量と他に何を期待するか

(oneechanblog) – ペットを失うことは不幸な出来事です。 しかし、ほとんどの人はペットより長生きするため、ほとんどのペットの飼い主はある時点で直面しなければならないのが現実です。 誰もそれについて考えるのが好きではありませんが、あなたがあなたの最愛のポーチを失うという不幸な出来事において、あなたがしなければならないことの1つはそれのために寿命の終わりの準備をすることです。 あなたは厳しい決断をしなければならない間、家族の特別なメンバーの喪失を悲しんでいるので、これはしばしばペットの飼い主にとって厳しい時期です。 あなたがしなければならない主な選択の一つは、あなたがあなたの犬を埋葬するか火葬するかです。 あなたが火葬を選ぶかどうかを決定する主な要因は、犬をどれだけ火葬するかです。

火葬対埋葬:あなたが知る必要があること

火葬は、埋葬に比べて手頃な価格であるため、最近ではペットの飼い主に非常に人気があります。 多くの場合、それが利用可能な唯一の実用的な選択肢です。 裏庭のペットの埋葬は多くの州で違法であり、たとえそれがあなたのものでなくても、それはかなりストレスになる可能性があります。

その過程でガスや水道のラインを避けながら、地面に少なくとも3フィート掘る必要があります。 非常に寒い気候の地域で冬の間にペットが死ぬと、さらに困難になります。 次に、ペットの友達を覚えておくための何かが欲しいという問題があります。 これらすべての要因により、火葬はペットを埋葬するよりも良い考えのように思われます。 それで、あなたの動きは何ですか? ほとんどの場合、決定はコストに帰着します。 犬の火葬の費用を知ることは、あなたがその解決策に行きたいかどうかを決めるのに役立ちます。

多くの人は、ペットの火葬を維持できることもあり、埋葬ではなく火葬に目を向けています。

犬を火葬するのにどれくらいの費用がかかりますか?

火葬の正確な費用を予測することは、いくつかの要因に依存するため、少し難しいです。 火葬の方法、犬のサイズ、場所は、プロセスの費用を決定するいくつかの要因です。 あなたはあなたのペットを火葬するために70ドルから250ドルの間を使うことを期待することができます。 ピックアップ料金や火葬を目撃したいかどうかなど、考慮すべき追加費用があります。 これらの追加費用は、特定の好みや火葬場との取り決めによって異なります。 さまざまな要因に基づいた犬の火葬の可能性のある費用の包括的な内訳は次のとおりです。

方法に基づいて犬を火葬する量

ほとんどのペットの火葬場は、私的火葬、共同火葬、および個別火葬のオプションを提供します。 これら3つの方法の中で、共同火葬が最も安価です。

共同火葬: これには、一度に複数のペットを一緒に火葬することが含まれます。 これは、手頃な価格の火葬ソリューションを探している人にとって、多くの場合最良の選択肢です。 平均して、通信可能な作成のコストは30ドルから70ドルの間です。 この火葬方法の主な欠点は、それが行われたときにあなたのペットの灰を取り戻さないことです。

個人: これはセミプライベートの代替手段です。 それでも、複数のペットが同時に火葬されることが含まれます。 ただし、各ペットは別々に保管されているため、火葬後に灰を識別して飼い主に戻すことができます。 個々の火葬は50ドルから150ドルの費用がかかる場合があります。

プライベート: あなたのペットは、この方法で私的な火葬室で一人で火葬されます。 これは、火葬後に灰を取り戻すことができることを意味します。 もちろん、この方法は最も高価であり、平均で175ドルから250ドルの費用がかかる可能性があります。

サイズに基づいて犬を火葬する量

犬の火葬の費用に影響を与える可能性のある別の要因は、あなたの犬の品種のサイズです。 ほとんどの火葬場は、明らかな理由で、より大きな犬種に対してより高い価格を請求します。 犬のサイズは、火葬を完了するのにかかる時間と必要なスペースを決定します。 フレンチブルドッグやチワワのような小型犬種の私的な火葬は約175ドルかかります。 プードルやコリーのような中型の品種の場合、約215ドルを費やすことが期待できます。 あなたの犬がセントバーナード、グレートデン、または他の大型犬種である場合、私的な火葬には250ドル以上が必要になる場合があります。

あなたの場所に基づいて犬を火葬する量

すべてのペットサービスの費用は、多くの場合、あなたの場所によって異なります。 これは犬の火葬にも当てはまります。 たとえば、ニューヨークのような大都市では、小さな犬を火葬するために最大300ドルを費やすことができます。 ただし、小さな町に住んでいる場合、同じ犬の火葬の費用は50ドルほどになる可能性があります。 あなたはあなたが必要とする量のより正確な見積もりを得るためにあなたの周りの地元の火葬サービスを特に検索することができます。

追加料金

火葬サービス自体の費用に加えて、あなたがあなたのペットを火葬するのに費やす金額に影響を与えるかもしれないことを覚えておくべき追加の費用があります。 これらには以下が含まれます:

特別な記念品

一部のペットの飼い主は、灰(クレメイン)を特別な壷やキーホルダーや特別な宝石などの他の種類の記念品に入れることでペットを不死化することを選択します。 ほとんどの火葬場では、必要に応じて自分の壷を持参することができます。 特別な記念品は、好みに応じて49ドルから500ドル以上の費用がかかる場合があります。

集荷費用

ほとんどのペットは家や獣医のオフィスで死にます。 いずれにせよ、ペットの遺骨を火葬場に移動して火葬する必要があります。 ほとんどの火葬場はピックアップサービスを提供しており、それが完了したときに灰をあなたに返すことも提供する場合があります。 これにより、施設への近さに応じて、火葬費用に50ドルから75ドルが追加されます。

目撃された火葬

最近のペットの火葬場のかなりの数は、目撃された火葬を提供しています。 少額の料金で、ペットが火葬されるときに閲覧室に立ち会うことができます。 このための追加費用は通常、25ドルから100ドルの範囲です。

ペットの灰の一部または全部をお気に入りの場所に散らばらせることもできます。

火葬後のペットの灰をどうするか?

個人の火葬を選択した場合、火葬後にペットの灰を取り戻すことができます。 遺骨が返還された後、あなたが遺骨をどうするかはあなた次第です。 最も簡単で最も人気のあるオプションは、灰をペットの壷に入れることです。 いくつかの種類とデザインの壷がオンラインで入手できます。その中には、犬の写真が載っているものもあります。 個人の火葬を選択した場合、火葬後にペットの灰を取り戻すことができます。 このオプションの他に、ペットの灰を使ってできることには次のようなものがあります。

散乱

ペットは、人間のように灰をどこにどのように散布したいかについて明確な指示を与えることはできません。 しかし、あなたは彼らのためにその決定をすることができます。 多くの人にとって最も一般的な選択は、犬が生きていたときに本当に愛していた場所に灰をまき散らすことです。 たとえば、ペットがハイキングや水泳を愛している場合は、お気に入りのハイキングコースや水中に灰をまき散らすことができます。 これはあなたに追加費用なしで来ます。

火葬ジュエリー

最近では、犬の灰を火葬用の宝石にすることができます。 このように、あなたはどこへ行ってもあなたの近くに灰を簡単に運ぶことができます。 火葬ジュエリーの費用は、必要なジュエリーの種類によって異なります。 価格は数百ドルから1,000ドル以上の範囲です。

火葬アート

ペットの遺灰をガラス工芸品に変えて、家に飾ることもできます。 アートの種類によっては、200ドルから1000ドル、またはそれ以上の費用がかかる場合があります。

記念の森

これはあなたのペットを称えるための環境に優しい方法です。 あなたはその名誉で育てられた木の下で保護された森に灰を広げることができます。 または、庭で木を育て、その隣に骨壷を置いて休ませることもできます。

結論

最近、ペットの飼い主は、ペットの遺骨が通過した場合にそれを処理するためのさまざまなオプションを利用できます。 火葬を選択した場合、費用は使用する方法と犬のサイズによって異なります。 好みに応じて追加料金が発生する場合もあります。 これはまだあなたのペットを見送るための最も手頃な方法の1つであり、コストに関係なく素晴らしいアイデアですのでご安心ください。

他の同様の投稿

動物の世界

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

, , , ,

多分あなたは興味があります