anime vs manga

予告編、最新ニュース、アップデート

(oneechanblog) – 降雨作戦キャンペーンで有名になり、 ゼノブレイドのクロニクル 任天堂Wiiで最高のゲームの1つであるだけでなく、その世代の最高のJRPGの1つでもあります。 任天堂/モノリスソフトのフランチャイズに急速に進化し、 ゼノブレイド 一連のアクションロールプレイング映画を作成しました。 そのシリーズはついに最新のエントリーでニンテンドースイッチに続きます、 ゼノブレイド3世。

ゼノブレイド3 最近発表されたばかりですが、ファンダムの間で多くの疑問が生じています。 タイトルを生き返らせるために戻ってきたのは、これまでのシリーズを素晴らしいJRPGにして、任天堂の三部作の結論となる可能性があることを保証している多くの人々です。モノリスソフトはシリーズの卓越性の基準を支持しています。 最も興味深いのは ゼノブレイド3世 非常に、非常にすぐにリリースされます。

ゼノブレイド3予告編

ゼノブレイド3世最初の予告編は2月のニンテンドーダイレクトでデビューし、待望の続編を垣間見ることができます。 この予告編は、ゲームプレイ主導ではなくストーリー主導であり、キャラクターとその確執を互いに紹介しています。 それでも、プロットとこの新しいキャストが誰であるかについての多くの質問はまだ答えられていません。 ただし、背景と画像はどちらもを彷彿とさせます ゼノブレイドのクロニクル 最初 と 2、それらのタイトルのカバーを想起させるカットシーンの最後のシーンで。 特定のシーンの設定も、最初のシーズンのプレーンズガウルの設定と同じであり、物事が終わることを示唆しています。 これは、メコニスの壊れた剣とタイタン・ウラヤンの体によってのみ補強されます。

ゲームの2番目の予告編は、ストーリーと特にゲームプレイの両方をよりよく見ることができます。 最も注目すべきは、タグプールメカニズムです。これにより、複数のパーティメンバーがOuroborosと呼ばれる機械的な形式にマージできます。 7人のキャラクターが同時に画面上で戦うこともできるので、パーティーは敵を斬ったり戦ったりすることができます。 各キャラクターには独自のクラスもあり、ゲームプレイと戦闘での攻撃に影響を与えます。

ゼノブレイド3とは何ですか?

のプロットのほとんど ゼノブレイド3世 両方のイベントの後に配置されますが、不明なままです ゼノブレイドのクロニクル と ゼノブレイド2。 正確な設定はAioniosの世界であり、2つの国に分かれています。より技術的なKevesと、より魔法のエーテルとAgnusです。 主人公は、それぞれの国を代表するノアとミオ。

アイオーンの世界は、アイオーンを彷彿とさせるように聞こえます。 ゼノブレイドのクロニクル。 これは、特にマシンのデザインが最初のゲームのものと同じように見える場合、世界を何らかの方法で最終的なゲームのイベントに直接結び付けることができることを意味します。 のように ゼノブレイド1 と 2ただし、WiiUヘッダーへの接続はないようです。 ゼノブレイドクロスX。

ゼノブレイド3はいつ発売されますか?

早めに計画する ゼノブレイド3世 2010年代後半、直後に開始 ゼノブレイド2 リリースされました。 これは、シリーズの作者である高橋哲哉がタイトルでシリーズの制作を開始したことでゲームを宣伝するというコンセプトに基づいています。 ゼノギアス ソニープレイステーション用。 彼は以前、同じクリエイターやアートデザイナーの斉藤正嗣や向谷浩一など、多くのゲームスタッフに加わっています。 音楽と言えば、ゲームの予告編で聞かれるフルートのテーマは明らかに物語の重要な部分であるため、その曲を聴くことは物語への一歩です。

任天堂は2022年9月のリリースで最初に発表されましたが、前進することでファンを驚かせました ゼノブレイド3世2ヶ月の発行日。 ゲームはニンテンドースイッチのために7月29日にリリースされる予定です。 この以前のリリース日の開始時に、任天堂はマイニンテンドーストアから入手できる特別版も発表しました。 齋藤正嗣自身による作品やスチール製の本棚など、たくさんの作品を収めることができます。 この特別版については、ゲームのリリース日が近づくとさらに多くの情報が発表されますが、それまでは、ゲーマーはSwitch経由でこれまでのシリーズを再訪できます。 ゼノブレイドのクロニクル と ゼノブレイド2。

他の同様の投稿

その他の情報を探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

動物の世界

テクノロジーの世界

コミックの世界

メニュー