スポーツ

WTAランキング-これは、シドニーでのポーラバドサのタイトルの後のランキングです

( oneechanblog ) – スペイン語 ポーラ・バドサ の位置を登り続けます WTAランキング。 2022年初のシドニーでのタイトルで、彼はすでに4,264ポイントで世界ランキング6位につけています。

テーブルは引き続きオーストラリア人が主導しています アシュリーバーティ (7,111ポイント)、全豪オープンでのタイトルのメインのお気に入りとしてスタートします。 の表彰台に WTAランキング ベラルーシ人を伴う アリナ・サバレンカ (5,698ポイント)とスペイン語 ガルビネ・ムグルザ (5,426ポイント)。

Castellonense サラ・ソリベス今年の最初のグランドスラムにも参加する、は、世界の「トップ30」、具体的には35位(1,588ポイント)に近いままです。

WTAランキング2021年(1月15日現在)

1アシュリー・バーティ(AUS)-7,111ポイント

2アリナ・サバレンカ(BLR)-5,698

3 ガルビネ・ムグルザ(ESP) -5,426

4バルボラ・クレチコワ(CZE)-5,213

5カロリナ・プリスコバ(CZE)-4,582

6 ポーラ・バドサ (ESP)-4,264(+3)

7アネット・コンタベイト(EST)-4,231

8マリア・サッカリ(GRE)-4,071(-2)

9イガ・シフィオン(POL)-3,916(-1)

10オンスジャバー(TUN)-3,500

35 サラ・ソリベス (ESP)-1,588

63 ヌリア・パリサス (ENG)-1043(+1)

154 クリスティーナ・ブッカ (SP)-444(+6)

157 レベカ・マサロワ (SP)-433(+6)

156 アリオナ・ボルソワ (ESP)-431(-3)

あなたはおそらくそれも好きでしょう

より類似した投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー