世界を信じる

全豪オープン:ノバクジョコビッチがグランドスラムの第1シードとして確認

( oneechanblog ) –

月曜日に、裁判官はジョコビッチのビザをキャンセルするというオーストラリア政府の決定を破棄し、メルボルンの一時的な移民収容施設から解放されるように彼に命じました。

しかし、オーストラリアの移民大臣がテニス選手を国外に連れ出すために介入することを検討しているため、ワクチン未接種の世界第1位は依然として国外追放に直面する可能性があります。

ジョコビッチは今年の全豪オープンに出場し、レースで長年のライバルであるラファエルナダルとロジャーフェデラーから離れ、史上最高の選手と見なされるチャンスがあります。

3つすべてが現在20のグランドスラムタイトルを獲得しており、フェデラーは膝の手術のために今年は競争していません。ナダルは怪我でタイムアウトした後もフォームに戻っています。ジョコビッチは2022年にタイトルを獲得するのに大いに人気があります。

ロシアのダニール・メドベージェフ(昨年の全米オープン決勝でジョコビッチの征服者)が2番目にシードされ、アレクサンダーズベレフ、ステファノスチチパス、アンドレイルブレフがそれぞれ3番目、4番目、5番目にシードされています。

ナダルは6番目にシードされていますが、先週のメルボルンサマーセットタイトルを獲得した後、自信を持って全豪オープンに出場します。
読む: ジョコビッチは彼の訴訟に勝ったが、オーストラリア人はほとんど応援していない

「あらゆる面でのダメージ」

ATPツアーは、34歳の少年が先週の水曜日にオーストラリア政府に拘束されて以来、初めてジョコビッチの試練に加担しました。

男子プロテニスツアーは、月曜日の協会の声明によると、ジョコビッチの月曜日のビザ聴取に至るまでの一連のイベントを「あらゆる面で損害を与える」と呼びました。

ATPツアーはまた、ATPツアーのすべてのプレーヤーにワクチン接種を強く推奨し、「私たちのスポーツがパンデミックを乗り切るために不可欠」と呼んでいます。 上位100人のプレーヤーの97%が、今年の全豪オープンに向けてワクチン接種を受けていると付け加えました。

読む: 裁判官はジョコビッチにオーストラリアでの移民収容から解放されるよう命じた
スクリーングラブは、ジョコビッチが2022年1月11日にアップロードされた、オーストラリアのメルボルンに留まるという法廷での異議申し立てに勝った後のTwitter投稿を示しています。

「ATPは、COVID-19の発症以来オーストラリアの人々が行った犠牲と、実施されてきた厳格な移民政策を完全に尊重している」と声明は述べている。

「しかし、オーストラリアへのプレーヤーの参入に関連する最近の複雑さは、ルールのより明確な理解、コミュニケーション、および適用の必要性を浮き彫りにしました。

「ノバク・ジョコビッチは、メルボルンへの旅行中に、入国規則を遵守するために必要な医療免税が与えられたと信じていたのは明らかです。月曜日の法廷審問につながる一連の出来事は、ノバクの幸福と全豪オープンの準備。」

旅行申告の調査

一方、オーストラリア国境警備隊(ABF)は、ジョコビッチがオーストラリアに到着する前に虚偽の旅行申告を提出したかどうかを調査していると、調査の知識を持つ情報筋はCNNに語った。

ジョコビッチは、オーストラリアに留まることが許可されるかどうかを決定する証拠として裁判所に提出された旅行宣言によると、1月5日水曜日にオーストラリアに到着するまでの14日間は旅行しなかったと宣言しました。

その2週間の間に撮影されたさまざまな写真は、スペインとセルビアの両方でジョコビッチを示しているように見えます。

裁判所の文書によると、テニスオーストラリアはジョコビッチに代わって旅行宣言に記入しましたが、使用された情報は、1月5日にメルボルン空港のABF役員であるジョコビッチによって提供されたと決定されました。

オーストラリア内務省のウェブサイトによると、虚偽の旅行申告を提出した場合の罰則には、最大12か月の懲役が科せられます。

ジョコビッチのメディアチームは、CNNのコメント要求に応じていません。

ABFの調査は、オーストラリア移民大臣のアレックスホークがジョコビッチの復活したビザを取り消すために彼の個人的な力を行使するかどうかを検討するときに行われます。

あなたはおそらくそれも好きでしょう

より類似した投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー