スポーツ

バルサB出身のGaelBonillaも、covid19の検査で陽性であり、モスクワに旅行することはできません。

( oneechanblog ) – メキシコ出身のバルサBプレーヤー、ガエルボニージャは、今週月曜日に実施されたPCRテストの後、covid19のテストで陽性となった最後のバルサプレーヤーでした。

2.02歳と18歳のプレーヤー、 彼はユーロリーグに在籍していたので、チームと一緒にモスクワに旅行するための多くのオプションがありました Jasikeviciusチームによって登録された死傷者の前。

しかし、今週の月曜日に知られているポジティブ 彼を確実にKOのままにし、若いプレーヤーは「健康と健康状態で」家に閉じ込められました;、 クラブが発表した。

閉じ込められた7人

ボニーラと一緒に、 バルサには、コーチのサラス・ジャシケビシウスに加えて、オリオラ、クリッチ、カラテス、ラプロヴィットラ、デイビス、セルジ・マルティネスの7人の閉じ込められた選手がいます。 そしてバルサのスタッフの良いグループ。

🏀GaelBonilla、BarçaBから、 @EuroLeague、Covid-19陽性

👉健康な状態のプレーヤーは、自宅で隔離されています:https://t.co/SF5dO7ZtP0 pic.twitter.com/x1OhXESphe

-バルサバスケット(@FCBbasket) 2022年1月3日

ボニーラを頼りにすることができずに、 バルサは来週の金曜日にCSKAと対戦できる選手の数を減らしました、彼はまだペグからの4つのトークンに加えて、Exum、Sanli、Smits、Hayes、Mirotic、Jokubaitis、およびHigginsを持っています。

バルカ 彼は金曜日の試合のためにオリオラまたはクリッチを取り戻すことを望んでいます、しかし、飛行機に乗るためには、今週火曜日に発表されるユーロリーグの規制の変更の可能性の後に、彼らは2つのネガティブを与えたに違いありません。

あなたはおそらくそれも好きでしょう

より類似した投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー