世界を信じる

2022シボレーシルバラードはZR2エクストリームオフロードモデルとハンズフリースーパークルーズ技術で明らかにされました

( oneechanblog ) – シボレーはシルバラード1500を整えています。

シルバラードZR2はこれまでで最も極端なモデルです。

シルバラードZR2はこれまでで最も極端なモデルです。
(シボレー)

フルサイズのピックアップは、2022年のラインナップに穏やかな再設計とワイルドな新しいモデルが追加されています。

シボレーシルバラードハイカントリー、ZR2、LTはそれぞれ独自のグリルデザインを採用しています。

シボレーシルバラードハイカントリー、ZR2、LTはそれぞれ独自のグリルデザインを採用しています。
(シボレー)

すべての2022シルバラードは、スタイルを変更したグリルを備えた新鮮な顔を特徴とし、ハイエンドトリム(LT以上)は、現在のモデルのトップの批判の1つに対処するまったく新しいインテリアを備えています。

シルバラードZR2は頑丈なインテリア処理を受けています。

シルバラードZR2は頑丈なインテリア処理を受けています。
(シボレー)

再構成されたレイアウトには、フロントバケットシートを備えたトラックのコンソールシフターと、12.3インチのデジタルインストルメントクラスターと、Googleアシスタント、マップ、プレイが組み込まれた13.4インチのタッチスクリーンインフォテインメントシステムを備えたダッシュボードが含まれます。

最高級のハイカントリーにあるオープンポアウッドやステンレススチールスピーカーグレートなど、すべてがより高級な素材で覆われています。これは、プログラムされたGMのスーパークルーズハンズフリーハイウェイドライビングシステムのバージョンでも利用できます。トレーラーを牽引して作業します。

ハイカントリーは、ハイエンドレザー、オープンポアウッド、ステンレススチールトリムを備えています。

ハイカントリーは、ハイエンドレザー、オープンポアウッド、ステンレススチールトリムを備えています。
(シボレー)

オフロード走行を好む人のために、シェビーは中型のコロラドZR2とコンセプトが似ている高性能シルバラードZR2を紹介しています。 独自のエクステリアスタイリング、2インチのボディリフト、シルバラードの420 hp 6.2リッターV8、マルチマティックダイナミックサスペンションスプールバルブダンパーのセットを備えており、流体の流れを制御することにより、ホイールの位置と圧縮速度に基づいて硬さを機械的に調整します。 3つのチャンバーを介して、道路の快適さと極端なオフロード機能を融合させます。

ZR2には、フロントとリアの電子ロックディファレンシャル、広範なアンダーボディ保護、独自に調整されたトラクションコントロールシステム、およびフォードブロンコやF-150ラプターと同様の低速ワンペダル駆動機能があり、持ち上げるとブレーキがかかります。トリッキーな地形を交渉している間、より良いコントロールを提供するためにスロットルをオフにします。

シボレーは、ラプター、ラム・レベル、TRX、トヨタ・タンドラTRDプロなどの直接のライバルになるかどうかは明らかにしていませんが、チャド・ホールのレースでベスト・オブ・ザ・デザートのレースシリーズで開発しています。過去数年。

シルバラードLTトリムは、新しいインテリアを採用した最低価格モデルです。

シルバラードLTトリムは、新しいインテリアを採用した最低価格モデルです。
(シボレー)

シルベラードのV6エンジンオプションは廃止されましたが、ベースの310 hp 2.7リッターターボチャージャー付き4気筒エンジンの能力は、最大トルクを増加させるのに役立つ348lb-ftから420lb-ftへの大幅なトルクブーストでクランクアップされました。 9,600ポンドまでの評価。

より重い運搬のために、3.0リッター直列6気筒ディーゼルエンジンを搭載したシルバラードには、6.2リッターV8の13,300ポンドと同等の最高の牽引定格をもたらす新しい差動および冷却システムを含むトレーラーパッケージが付属しています。

FOXニュースアプリを入手するには、ここをクリックしてください

新しい2022シルバラードの価格は、来年の第1四半期に発売が予定されている時期に近づいてリリースされます。

あなたはおそらくそれも好きでしょう

より類似した投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー